1. HOME
  2. iD(検査)

iD(検査)

自然医科学 × 尿・血液・自律神経検査 × 行動心理学

あなたの体質を調べ、病気になる前に病気にならないための対策を見つけます。

本当の予防とは、早期発見、早期治療 ではなく、病気にならない体質作りです。

一昔前は成人病として知られていた、ガン、心臓病、脳卒中、糖尿病、高血圧症、動脈硬化などの生活習慣病は、なによりも「早期発見・早期治療」が大切とされてきました。

そのために、病気になっているかをチェックする検査(人間ドック)が有効とされてきましたが、それだけではいつまでも健康でいるための手がかりを得られないのが現状です。

高齢化がますます進む現代、大切なことは、病気になる前に病気にならない健康な体を作ることです。 そして、どうしたら日々の生活を健康に過ごせるかを具体的に知ることができる検査とカウンセリングiDockこそが、今、社会から求められる本当の予防のあるべき姿なのです。

iD(検査)とは、インディビジュアルデータの ことで、あなただけの体質検査を行います。

iDとはインディビジュアルデータのことで、一人ひとり違う体内の私専用データの意味です。

現在、日本の「人間ドック」は病気をみつけるための検査です。病気の原因は生活習慣にあることがほとんどです。また、その原因もそれぞれの方の体質によって違っています。

iDはこの体質と生活習慣を正確につかむことによって、病気・老化予防の対策につなげていきます。

体質がわかれば、あなたに合った運動や ストレスケアで生活習慣が変わります。

例えば「食べ物」、健康や美容にとても大切なことです。どんな成分が入っていて、健康や美容にどう作用するのか?

毎日のようにTVやマスコミで取り上げられていますが、ありきたりの情報ばかりで、「具体的に自分にとってなにが良くて悪いのか」について言及されているわけではないので、本当に役立つ情報とはいえません。他の人にとってよいものでも、自分にとって悪いもの、また、その逆もあります。

iDでは食材に関して約200品目が具体的に自分に合うものなのか、合わないものなのか、その理由までわかります。健康にいいといわれるトマトでも毒になる人もいるのです。

iD(検査)でわかること

合う食材・合わない食材 小麦、豚肉、鮭、豆腐、チーズ、ビールなど約200品目の中で
合うものを合わないものが具体的にわかる。
ストレスの受け方と対処法 あなたにとって何がストレスになるのか、
体内ではどんな反応が起こっているのか、その対処法もわかる。
体に負担のない運動法 ジョギングがいいのか、それともヨガか。あなたに合う運動法がわかる。
必要な栄養素 食事からは吸収しにくい栄養素や、ストレスなどによって
消耗しやすく不足しがちな栄養素がわかる。
なりやすい病気 あなたのウィークポイント、体質に合わない生活をそのままにしていると、どういう病気になりやすい傾向があるのかとその理由、さらにどのように改善すればよいのかがわかる。

iD(検査)の流れ

カウンセリング、分析による検査まで、2週間で報告をお渡しできます。

  • STEP1 カウンセリング、問診と測定検査を行います。

    ご記入いただいた問診票に基づき食事・運動・睡眠・体調などを把握した上で、現在の生活習慣の中で心身がどのように反応しているかを知るためにカウンセリングします。

    検査内容
    尿検査 / 体組成検査 / 血圧測定 / 自律神経検査 / 対応筋チェック /
    姿勢分析 / 筋肉・関節チェック / 血球検査
  • STEP2 統合自然医科学療法インテグラシーに基づき、分析を行います。

    検索結果はあくまでも現在の情報であり、分析をするためのデータに過ぎません。
    体質を導き出すには「自然医学」という学問を基に、体の反応の仕方や、感情の動向、生活習慣を含めてさまざまな情報の関連を探り、ホルモン分泌や免疫反応、食材への耐性などの傾向を明らかにしていきます。

  • STEP3 ご報告書のお渡し、生活習慣のアドバイスを行います。

    分析結果に基づいて生活習慣のアドバイスを行います。体質は、本来見えているものとは限りません。ご自身の考えとはまったく異なるものもあります。
    今後の生活の中で、ご自身に合ったライフサイクルを取り入れていく方法もご提案します。

    ※分析に2週間程度時間がかかる為、ご報告日のご予約は検査日より2週間以降で承っております。

定期検査
環境と体調の関係は、自分で自覚することは難しく、専門的な検査による検証が必要です。
体内iDドックの定期検査は、現在の体調をチェックするだけでなく、体質に合った生活習慣が
実行できているか確認する機会でもあります。
年齢を重ねいてくごとに体調に変化があるように体内の状況も変わっていきます。
体調管理の一環として定期的に検査することをお勧めします。

iD(検査)に関する注意事項

  • 食材に関して、抗体反応が関わるアレルギー反応を導くものではありません。ご自身に合っているものでも、その食材に
    アレルギーを持っていれば、湿疹・かゆみ・呼吸困難等のアレルギー反応が出ることもございます。
    以前アレルギー反応がでたケースは、すべてお聞かせ願います。またそういった症状が出ましたら、すぐにかかりつけの
    医師にご相談ください。当クリニックにもお問い合わせ頂ければ幸いです。
  • ご体調やご病気によっては自然療法だけを行っていくことがいいとは限りません。
    化学療法と併用していくことが大切な方もいらっしゃいます。気になる事がございましたら、何でもご相談ください。
  • 検査着をご用意しております。お持ちいただくものは特にありませんが、
    日常で服用している医薬品・漢方薬・サプリメント等がある方は、リストをご持参ください。
  • 前日、検査前の飲酒はお止めください。その他、お食事や運動など日常生活に関しては普段通りで結構です。

お知らせ・更新情報過去のお知らせ一覧

    • セミナー情報
    • インテグラシー 公式ブログ
    • カレッジ 公式ブログ
    • インテグラシー院長 石川善光ブログ

    体に現れる様々な症状には、根本的な解決が必要です。

    • 詳細を見る
    • 詳細を見る
    • 詳細を見る
    • 詳細を見る

    お客さまの声

    お客さまの声をもっと見る

    • サロンに通うようになってから、次第に体全体が楽になり、薬づけの日々から嘘のように解放されました。
    • 石川先生は私の命の恩人である。
      といっても過言ではないくらい感謝しています。
    • その時の体調に応じたケアや日常生活でのアドバイスで、日常的な痛みはほとんどなくなりました。

    無料相談窓口03-5511-1591[受付時間] 11:00~20:00 (日・祝 11:00~19:00)[定休日]月曜日

    ページトップ